AIレジサポライン

4.4/5

AIレジサポライン

自動で線を引くインディケーター

レジスタンス、サポートラインを短中長期で表示。

長年の検証から導いた相場のサイクルをパラメータ化し、そのラインまでの残りPIPS数を表示することによって、損切り(S/L)と利確(T/P)を目指しやすくしました。

特に長期のレジサポラインは信頼性が高く、高精度で相場の「動く」ポイント(ブレイクorターン)を見極めることができます。
もう水平線の引き方で迷う必要はなくなりました。

サブスクライト
¥200円/1ヶ月

業界本格初導入

サブスクで手軽に使える

購入する場合、NFT型プロダクトキーで販売

NFT型は個数制限があるので、希少性が非常に高い


#MT4対応
#トレンドフォロー
#ダウ理論第二波
#平均足がさらにフラット

動画再生

商品のメリットとデメリット

・トレンド発生のフェーズを捉えるために、毎日、毎時間とレジスタンスライン(高値)、サポートライン(安値)をチェックし描くことはテクニカル手法における重要な作業です。
 トレード戦略を立てリスク判定をする場合は、目標となるライン(価格)に対し距離(PIPS)がわかるとよいでしょう。
 AIレジサポラインは短期、中期、長期のレジスタンス、サポートを自動で引いて、数値をわかりやすく表示します。基礎となるラインが引かれていることによって、
 投資家の感性を生かした経験則に基づくラインを引く余裕が生まれます。

・トレンド発生のフェーズを狙ったブレイクアウト手法は、トレンドフォローと並ぶトレードの王道パターンです。
 短い時間足で見るとブレイクアウト、長めの時間足で見るとトレンドフォロー方面の場面はより期待値も高まります。そういった場面を見つけ出すこともAIレジサポラインなら
 とてもイージーな仕事です。

・ライントレードは、ダウ理論と同じく100年以上の歴史があるといわれています。
 数多のトレーダーが高値、安値にラインを引いてきました。ある時はこのラインが効くし、でもある時は効かない、など信頼度を測りかねる場合にも遭遇しますが、
 相場に対する根本的な考え方として「未来を予知できない」以外、予知することは不可能ですので、なるべく同じ尺度で試行回数を増やしていき、
相場にフィットした
 戦略(駒)を当て込んであげることが現在の最適な解です。
 ラインが効くときは反転、効かないときはブレイク、と判断します。闇雲なラインではないからこそ、二者択一で期待値を追うことができます。

・本製品はMT4に対応しています。MT5には対応しておりません。予めご了承ください。

・サブスクやご購入後のダウンロードは早めにお済ませください。

お使いになるまでの流れ 超カンタンインストール方法

プランを選ぶ
サブスクでお気軽に、お得に使ってみる。価値があると判断したら、NFTでプロダクトキーを購入し資産価値上昇も見込んで購入する。

サブスクライト

サブスク 1ヶ月
¥ 200
/ 1ヶ月
  • 試しに、気軽に始められる1ヶ月プラン
  • 途中解約手数料が一切かかりない  
  • スタートまで簡単スピーディー
人気

サブスクスタンダード

サブスク 12ヶ月
¥ 1,680
/ 12ヶ月
  • 1ヶ月プランから30%OFF
  • 長期的に利用したい方向け
  • サブスクライトから3ヶ月目で切り替えてもお得
人気

プレミアム

NFT版プロダクトキーの購入
¥ 9,600
/ 購入
  • NFT(非代替性トークン)で販売
  • 一度きりの支払い
  • 売買可能 将来的な資産価値上昇も
人気

投資に係るリスクおよび手数料について
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、

場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも万人に効果を発揮する保証はありません。よくご検討してからご購入ください。
本商品は売買を指示したり、一方方向のシグナルは出しません。裁量でご判断いただき、投資は自己責任でお願いします。