J counter

4.9/5

Jcounter(ジェイカウンター)

カウンタートレード型のインディケーター

トレンド崩壊のフェーズには予兆があります。その予兆はJ Counterで採用しているLSMAで押し引きするのが世界水準です。数値の設定が妙味となり、ファンドにも採用されたプロフェッショナルインディケーターを個人用に開発し直し、遂にトレーダーの元へ。
カウンタートレードを仕掛けるのならば、利確をするならば、必須といって言い過ぎではありません。
シンプルな見た目とは裏腹に、トレードをガラッと変える力を持つ「J」シリーズのフラグシップです。

サブスクライト
¥200円/1ヶ月

業界本格初導入

サブスクで手軽に使える

購入する場合、NFT型プロダクトキーで販売

NFT型は個数制限があるので、希少性が非常に高い


#MT4対応
#トレンドフォロー
#ダウ理論第二波
#平均足がさらにフラット

動画再生

商品のメリットとデメリット

・カウンタートレード=逆張りはどうしてもレンジ内に行うイメージがあります。トレンド発生前、またはトレンドの中休みの際にレンジボックスは発生しますから、
 効果的ではありません。
 では、本来のカウンタートレードはどのタイミングなのか。トレンド崩壊のフェーズです。
 トレンドが伸びている真っ最中に、Jcounterにタッチしたなら反転を狙います。大変シンプルですが、検証ベース、実取引ベースでも、もっとも利益を上げることが可能なのです。
 これだけやっていればいい、と多くのファンドマネージャーから個人トレーダーまでご納得して頂いております。
 相場を難しく考えずに、マイルールを簡略化し、感情を含めないトレードを実行するのであれば、ぜひ一度お使いしてみていください


・Jcounterにタッチするということは、相場のフェーズが「トレンド崩壊」or「トレンド継続」両方の可能性を秘めていることを意味します。
 タッチして反転しない場合はトレンド継続を狙います。これもまた非常にシンプルなのです。

・どこまでこのトレンドは続くのだろうか。投資家誰もが抱く疑念です。
 よくありがちなのが、中途半端にカウンターで入ってトレンドやられて、今度はトレンドフォローだとエントリーすると、今までの流れがウソのように急騰または急落。
 Jcounterをお使い頂くと、なるほど、ここで反転したからね、と腑に落ちることでしょう。

・カウンタートレードは利益になるまで非常に早いのが特徴です。トレンドの崩壊はあっという間の出来事ですので、取引に割ける時間が少ないトレーダーでも、
 各通貨、時間足をチェックし短い時間で利益を生み出す可能性が非常に高くなります。
 もうトレンドを逃した、と悔やむ必要はないのです。そのトレンドが崩壊する期待値を持てばいいのですから。

・本製品はMT4に対応しています。MT5には対応しておりません。予めご了承ください。

・サブスクやご購入後のダウンロードは早めにお済ませください。

お使いになるまでの流れ 超カンタンインストール方法

プランを選ぶ
サブスクでお気軽に、お得に使ってみる。価値があると判断したら、NFTでプロダクトキーを購入し資産価値上昇も見込んで購入する。

サブスクライト

サブスク 1ヶ月
¥ 200
/ 1ヶ月
  • 試しに、気軽に始められる1ヶ月プラン
  • 途中解約手数料が一切かかりない  
  • スタートまで簡単スピーディー
人気

サブスクスタンダード

サブスク 12ヶ月
¥ 1,680
/ 12ヶ月
  • 1ヶ月プランから30%OFF
  • 長期的に利用したい方向け
  • サブスクライトから3ヶ月目で切り替えてもお得
人気

プレミアム

NFT版プロダクトキーの購入
¥ 9,600
/ 購入
  • NFT(非代替性トークン)で販売
  • 一度きりの支払い
  • 売買可能 将来的な資産価値上昇も
人気

投資に係るリスクおよび手数料について
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、

場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも万人に効果を発揮する保証はありません。よくご検討してからご購入ください。
本商品は売買を指示したり、一方方向のシグナルは出しません。裁量でご判断いただき、投資は自己責任でお願いします。